ぽんマックスの競馬日記

競馬予想・一口馬主・POGについて書いてます

【キャロットクラブ】オールカマーで始動!レイデオロ

レイデオロ 牡4歳 美浦・藤沢和厩舎
キングカメハメハ 母ラドラーダ(母父シンボリクリスエス

レイデオロの顔写真

 

 

 

 

 


db.netkeiba.com

 

〈クラブ公式〉

18/8/29  藤沢和厩舎
29日は美浦坂路で追い切りました(56秒6-41秒4-27秒2-13秒3)。「先週帰ってきたあとはさっそく乗り出し、週末にかけて坂路を使って少しずつ時計を出し始めています。週末は結構元気が良くてもう少し抜けてほしいなと感じる動きだったのですが、そこを乗り越えればその後はスッと抜けてくれることが多かったので、そのことを確認するように今朝再び坂路に入れたんです。ただ、今日はまだその気持ちが抜け切れていなかったですね。オーバーしているわけではないのでいいのですが、もう少しゆったりと走れるよう落ち着かせながら乗り進めていこうと考えています」(津曲助手)9月23日の中山競馬(オールカマー・芝2200m)にルメール騎手で出走を予定しています。
18/8/22  藤沢和厩舎
22日に美浦トレセンへ帰厩しました。「秋の復帰戦を予定しているオールカマーが約1ヶ月後になってきましたので、このタイミングで美浦へ連れて来ることになりました。いつものように最初はゆったりと動かしていくことになりますが、まだ暑さが残る状況なので体調面の管理により気を遣いながら進めていきます」(津曲助手)
18/8/21  NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「ここまで時間をかけてしっかりと動かしてきて、良いコンディションに持って来ることができたかなと感じています。明日入厩することになりましたので、この後も気を抜かずに接し、無事に送り出せるようにしていきます」(天栄担当者)
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

昨年のダービー馬の秋初戦・オールカマー。ドバイ遠征以来の実戦。
4歳秋と充実期を迎えているだけに、強いレイデオロが見たいですね。
また、全弟レイエンダとの対決も実現できれば盛り上がること間違いなし。

 

 

 

競馬ブログランキングに登録しています。クリックよろしくおねがいします!


最強競馬ブログランキングへ

 

 

【キャロットクラブ】今週の注目出走馬!

ヴェルテアシャフト 牡3歳 栗東・池江厩舎
ディープインパクト 母ヒルダズパッション(母父カナディアンフロンティア)

ヴェルテアシャフト

db.netkeiba.com

 

〈クラブ公式〉

8/9  池江厩舎
8日は栗東CWコースで追い切りました。9日は軽めの調整を行いました。「水曜日にCWコースで併せて追い切っています。今週も目一杯というわけではありませんが、手応え良くしっかりと動けていました。前走時に比べると最近は朝晩の暑さもいくらか落ち着いてきていますし、それに伴って馬の状態も上がってきたように感じますね。この前でも直線で抜け出して遊んでいたようにまだ幼さの残る現状ではあるものの、能力自体はクラスが上がっても通用するものを持っていますから、あとは小倉への長距離輸送をクリアしてレースでもちゃんと力を発揮してくれればと思います」(兼武助手)11日の小倉競馬(宮崎特別・芝2000m)にアヴドゥラ騎手で出走いたします。

8/5  池江厩舎
11日の小倉競馬(宮崎特別・芝2000m)に特別登録を行いました。宮崎特別はフルゲート18頭のところ本馬を含めて10頭の登録があります。

8/1  池江厩舎
1日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝もCWコースで併せて追い切りました。先週同様に道中は先行して進め、最後は後ろから来た相手に合わせる感じで馬なり程度の負荷でしたが、余裕のあるいい動きを見せてくれました。休み明けを一度使ってきている馬ですし、無理せず適度に負荷をかけていくような感じの調整で十分ですね。歩様はどこかぎこちなくて硬さも残っているのですが、前回も同じような感じで勝っていますから特に心配はしていません。暑さが堪えている様子もありませんし、あと1週しっかりと仕上げていきたいと思います」(池江師)11日の小倉競馬(宮崎特別・芝2000m)にアヴドゥラ騎手で出走を予定しています。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

ヒルダズパッション、半兄Yoshidaは米GⅠ勝ち馬。
父にディープインパクトを迎えキャロットクラブで1億2000万円で募集された良血馬。
デビュー戦を1番人気で快勝もその後2戦は凡走。放牧明けの前走500万下戦を2馬身差で快勝。秋へ向けて弾みをつけられるか。注目の一戦です。

 

 

競馬ブログランキングに登録しています。クリックよろしくおねがいします!


最強競馬ブログランキングへ

 

次走注目馬!【コパノキッキング】

コパノキッキング 騸3歳 栗東・村山厩舎
父スプリングアットラスト 母セラドン(母父ゴールドヘイロー


db.netkeiba.com

 

★血統背景

父スプリングアットラストは、米G1・ラスヴァージネスS勝ち馬 シャープリサ[Sharp Lisa]の半弟。
自身は現役時代13戦して5勝。[5-2-2-4]
おもな勝ち鞍は、米G1・ドンH(ダ9F),首G2・ゴドルフィンマイル
ほかに、米G1・マリブーSで2着など。
種牡馬として、米G1・アルシビアデスS勝ち馬 スプリングインジエアを輩出。
日本での現役産駒は本馬のみ。
また、母父がゴールドヘイローという珍しい外国産馬。母は、日本にゆかりのある血統ですね。

 

★戦績

3戦2勝。2着1回と連対率100%の戦績。
デビュー戦8馬身差の圧勝の後、2戦目の500万下がハイレベルな一戦で2着。そのレースの1着馬グリムは、後にレパードS(GⅢ)を勝ち。3着馬エングローサーは、後のユニコーンS(GⅢ)3着に好走。本馬の実力も相当なもの。

 

★前走回顧(500万下)

約半年ぶりの実戦。馬体重プラス10キロとパワーアップ。
レースではスッと2番手につけて逃げ馬をマーク。直線では楽に後続を突き放す一方。時計も速く、次走も昇級の壁はなさそう。

 

youtu.be

 

 

競馬ブログランキングに登録しています。クリックよろしくおねがいします!


最強競馬ブログランキングへ

 

 

次走注目馬!【ロシュフォール】

ロシュフォール 牡3歳 美浦・木村厩舎
キングカメハメハ 母アンブロワーズ(母父フレンチデピュティ


db.netkeiba.com

 

★血統背景

父はダービー馬で大種牡馬キングカメハメハ。母は函館2歳S(GⅢ)勝ち馬のアンブロワーズ
兄姉にJRA4勝のコナブリュワーズ、現役OP馬のテオドールがいる。また、曾祖母バレークイーンから続く血統にはクラシック好走馬がズラリ。

 

★戦績

3戦2勝。
既走馬相手のデビュー戦は、スタートひと息で後方から。3コーナーからまくるチグハグな競馬で6着。2戦目で勝ち上がると、3戦目の500万下も勝ち連勝。

 

★前走回顧(500万下)

単勝2倍の一番人気。スタートひと息で後方からの競馬。1000m60.2秒と新潟芝コースではスローペース。4コーナーで大外に進路をとると、出走馬中一頭だけ上がり3ハロン32秒台をマークして悠々差しきり勝ち。
まだまだ荒削りで余裕のある勝ち方。昇級の壁もなさそうですね。

 

 

 

 

競馬ブログランキングに登録しています。クリックよろしくおねがいします!


最強競馬ブログランキングへ

 

 

次走注目馬!【アウィルアウェイ】

アウィルアウェイ 牝2歳 栗東・高野厩舎
ジャスタウェイ 母ウィルパワー(母父キングカメハメハ



db.netkeiba.com

 

★血統背景

父は2歳世代が初年度産駒となるジャスタウェイドバイDF(GⅠ)を勝ち、ワールド・サラブレッド・ランキングで日本競馬史上初のランキング1位になった名馬。
母はJRA4勝を挙げた活躍馬。兄弟にアイルラヴァゲインリアルインパクトネオリアリズムがいる良血馬。
本馬の兄に毎日杯(GⅢ)3着でJRA3勝を挙げているインディチャンプ。

 

★戦績

デビューから2戦2勝。2戦ともに上がり最速の脚を繰り出し勝利。

 

★前走回顧(ダリア賞・2歳OP)

単勝1.5倍の圧倒的人気。レースは後方を追走から、大外を回して出走馬唯一の33秒台の脚を駆使して勝利。ノーステッキで楽勝。タイムも1分21秒台と上々。
今後の課題は折り合いでしょうか?

 

youtu.be

 

 

 

競馬ブログランキングに登録しています。クリックよろしくおねがいします!


最強競馬ブログランキングへ

 

 

 

【キャロットクラブ】今週の注目出走馬!

センテリュオ 牝3歳 栗東・高野厩舎
ディープインパクト 母アドマイヤキラメキ(母父エンドスウィープ

 

センテリュオ

 

www.umadb.com

 

半兄に重賞勝ち馬・トーセンスターダム。近親にGⅠ馬・トーセンジョーダン、ダービー3着馬・トーセンホマレボシがいる良血馬。
戦績は3戦2勝。2着2回。連対率100%。関係者からは、春の段階で「良くなるのは秋以降」と口を揃えていた。成長途上ながら、素質の片鱗をみせていた。
今回は、秋を見据えた一戦。まだ馬体重は増えてこないみたいだが、楽しみな一戦になりそうですね。

 

 

〈クラブ公式〉

8/2  高野厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(52秒3-38秒0-25秒0-12秒3)。2日は軽めの調整を行いました。「水曜日に坂路で追い切りを行っています。ここまで併せ馬で負荷をかけてきていますし、輸送が控えている今週は単走で終いだけ伸ばすような感じでしたが、ラスト100mをしっかりと追うよう指示を出し、反応、動き共に良かったと思います。現在で約450キロなのであと20~30キロくらい増えてもいいと思うのですが、調教では相変わらずいい動きをしていますし、夏負けの兆候も見られずとにかく元気いっぱいで状態面の不安はありません。休み明けの一戦となりますが、もちろんいきなりからいい競馬を期待しています。なお、相手関係などを考慮した結果、北村友一騎手で小倉の都井岬特別へ向かうことにしました」(高野師)4日の小倉競馬(都井岬特別・牝馬限定・芝2000m)に北村友騎手で出走いたします。
7/29  高野厩舎
8月4日の小倉競馬(都井岬特別・牝馬限定・芝2000m)と5日の小倉競馬(青島特別・芝1700m)、5日の新潟競馬(燕特別・芝2000m)に特別登録を行いました。都井岬特別はフルゲート18頭のところ本馬を含めて19頭、青島特別はフルゲート14頭のところ本馬を含めて24頭、燕特別はフルゲート18頭のところ本馬を含めて24頭の登録があります。
7/25  高野厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(55秒2-39秒3-25秒3-12秒4)。「今朝はいつもどおり坂路を1本軽く上がった後、2本目に併せて追い切りました。もともと坂路では時計が出るタイプで、併せるとなおさら気合いが乗ってしまうのですが、そこは敢えて慣らしていこうという意図で併走しての追い切りを続けています。その取り組みの中でだいぶコントロールも利くようになっていますし、動きに関しては申し分ありません。馬体はトモなどもう少しパンとしてきて欲しい気持ちもありますが、500万下は能力で突破して欲しいというのが本音です。この感じならあとひと追いできっちり仕上がるでしょうし、来週の小倉を考えていますが、番組については芝の中距離が3鞍ほど組まれていますので、最終的には相手関係などを吟味してどこを使うか決めたいと思います」(高野師)8月4日の小倉競馬(都井岬特別・牝馬限定・芝2000m)もしくは同日の小倉競馬(3歳上500万下・芝1800m)、5日の小倉競馬(青島特別・芝1700m)に出走を予定しています。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくおねがいします!


最強競馬ブログランキングへ

 
 

 

 

【キャロットクラブ】今週の注目出走馬!

コントラチェック 牝2歳 美浦・藤沢和厩舎
ディープインパクト 母リッチダンサー(母父ホーリング)

 

コントラチェックの顔写真

 

 

 

 

 

 

 

 

db.netkeiba.com

 

 

 兄姉が堅実に走っている血統。半兄ムーンクエイクが京王杯スプリングカップ(GⅡ)を勝利したことは記憶に新しい。ほかにも重賞勝ち馬・バウンスシャッセオークス5着馬フロアクラフトが半姉にいる。
本馬は父にディープインパクトを迎え、キャロットクラブで総額6000万円で募集された良血馬。鞍上にルメール騎手を配し、期待度の高さが現れている。

 

 

〈クラブ公式〉

 

7/5  函館競馬場
4日は軽めの調整を行いました。5日は函館芝コースで追い切りました(67秒1-51秒8-38秒5-11秒7)。「最終追い切りを今朝行うことになり、クリストフに跨ってもらって本馬場で追い切りました。今表に出ているわけではないものの、少し怖がりな面を内包しているかもしれないからよく見ておいてほしいと事前にクリストフにお願いをして、感触を確かめてもらいました。誘導する馬を見ながら進めて終いを伸ばしてもらいましたが、しっかりと動けていたように思えました。上がってきてクリストフに感想を聞いたところ良い感触を得られたようで、また、確認をお願いしておいた点に関しては、“なんとなく言っていることは理解できた。だけど、並びかけていく時のアクションは悪くなかったよ。レースでもそのあたりのことを確認しつつ、走りを教えてあげたいね”と言ってくれていました。想定を見る限りでは10頭前後の少頭数になりそうなのは好都合で、前に馬を置くなどして走りを教えることに重きを置いて競馬をすることになるのでしょう。結果だけでなく中身もあるレースになってくれたらと思っています」(津曲助手)8日の函館競馬(2歳新馬・芝1800m)にルメール騎手で出走いたします。

6/27  函館競馬場
27日は函館芝コースで追い切りました(71秒0-54秒6-40秒4-12秒6)。「先週の追い切り後に不安が出るようなことはなく、順調に調整を進められています。今朝追い切ることにしたのですが大雨が降っていて、コントラチェックが馬場入りした時間帯は特に酷かったので無理のない程度に動かしました。柴山ジョッキーを背にして、古馬に誘導してもらいながら進め終いをサッと伸ばしています。物覚えが良く、求めたものを上手にこなしていて、確認した調教師も納得していましたよ。レースはクリストフで行くと聞いているのでもしかしたらどこかで乗ってもらうことになるかもしれませんが、そうでなかったとしてもレース本番で問題なく託すことができるように引き続きしっかり調整していきます」(津曲助手)7月8日の函館競馬(2歳新馬・芝1800m)にルメール騎手で出走を予定しています。

6/20  函館競馬場
20日は函館芝コースで追い切りました(69秒6-53秒2-38秒8-11秒9)。「先週はエポワスの追い切りを後ろから見るような感じの調教を行っていたのですが、今週から少しずつ実戦を意識して追い切りの形を変えるようにしています。今朝も本馬場を利用したのですが、今日は僕ではなく柴山さんに手伝ってもらって併せ馬を行っています。3頭の真ん中に入り、後半にかけてじわっと伸ばすような内容にしたのですが、動きは良かったです。ただ、柴山さん曰く、並んでいく時に少し躊躇するような素振りを見せていたということだったので、そのあたりは今後気を付けていきます。いちおう再来週のデビューを目標とすることになったので、そこへ向けて引き続きじっくり乗っていきます」(津曲助手)7月8日の函館競馬(2歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくおねがいします!


最強競馬ブログランキングへ