ぽんマックスの競馬日記

競馬予想・一口馬主・POGについて書いてます

【キャロットクラブ】キングサーガ 近況

キングサーガ 騸3歳 栗東・池江厩舎所属

キングカメハメハ 母ディアマイベイビー(母父ディープインパクト

 

https://carrotclub.net/upfile/1846/b73bcd9e2020127a36a9c412bbe7a30.JPG

 

db.netkeiba.com

 

〈クラブ公式〉

20/4/9 池江厩舎
9日に栗東トレセンへ帰厩しました。

20/4/8 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路での調教は14-14までペースを上げており、しっかり動かしています。坂路入りの回数自体は少なめですが、トレッドミルも併用していますし、時間をかけて乗り込んできて状態は上向きです。近々の移動を視野に入れて進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/4/1 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。坂路で15-14程度の調教も本数をこなしてきましたし、馬の状態も順当に上がってきていると見ていいでしょう。そろそろ厩舎とも話をしていきたいですね。馬体重は481キロです」(NFしがらき担当者)

20/3/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。まだ本数などは増やしておらず、ここから調教量をこなしていく必要はありますが、順調に調整できていることは確かです」(NFしがらき担当者)

20/3/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でハロン15-14ぐらいまで進めています。坂路入りの回数は週に2回程度でトレッドミルのキャンターも併用していますが、ペースを上げたことで気も入ってくるでしょうし、この後問題ないようなら本数も増やしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

20/3/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「まだ坂路入りの回数自体は週に1、2回ですが、ペースは少し上げて16-15ぐらいまで進めています。もう少し本数はこなしていく必要がありますので、この後も状態を見ながらしっかり進めていきます」(NFしがらき担当者)
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

去勢手術をして、気性がどうなったのか?気になるところです。コメントでは触れられていませんが。
それにしても、想像していたより帰厩が早かったですね。馬体重も戻っているのも好材料

復帰戦が楽しみです。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

【キャロットクラブ】リリサイド2018 近況!

クローヴィス 牡2歳 栗東・矢作厩舎所属予定

ハーツクライ 母リリサイド(母父American Post)
全姉に年度代表馬 リスグラシュー

 

https://carrotclub.net/upfile/1948/1973a38c2020319273446d138097233.jpg

 

db.netkeiba.com

 

〈クラブ公式〉

20/3/13 NF早来
馬体重:468kg 
トレッドミルでのキャンターをスムーズにこなすことができたため、週1日ではあるものの周回コースでの乗り運動を取り入れ始めました。ダクからハッキングペースで馴染ませている段階ですが、ここまでは飛節の状態を含めて安定しています。乗り運動を控えた期間はあったものの運動再開後は概ね当初の見立てどおりに調教を進めることができており、元々坂路調教まで進めていたことを考えると、このまま順調に立ち上げていけるのではと見ています。

20/2/28 NF早来
ウォーキングマシン運動やトレッドミルでのダクは問題なく対応できたため、この中間は一段階上げてトレッドミルでのキャンターを中心に運動メニューを組んでいます。負荷を強めても飛節や歩様はいい意味で変わりなく推移しているので、このままキャンターペースに馴染ませつつ乗り運動再開に備えていきます。

20/2/14 NF早来
馬体重:470kg 
左飛節の状態は安定しており、現在はウォーキングマシンでの運動を中心に、日によってはトレッドミル調整を取り入れています。運動負荷を制限していることもあって、やや気持ちの昂ぶりを感じますが、現状のダク程度の運動は問題なく行えており、このままスムーズにトレッドミルでのキャンターへ移行できればガス抜きができるのではと考えています。

20/1/31 NF早来
現在は厩舎周りでの曳き運動やウォーキングマシン調整を取り入れています。以前よりも患部の腫れぼったさは少なくなってきており、ここまでの経過は悪くありません。乗り運動を行えないことにもどかしさを感じることこそありますが、ここで無理をする必要はまったくないので、軽めの調整期間をしっかり設けて、そのうえで乗り運動の再開につなげていきます。

20/1/15 NF早来
馬体重:458kg 
左飛節の外傷部の経過観察を行っていたところ、血が溜まっている様子だったため、この中間に血を抜く処置を施しています。現在は舎飼まわりでの曳き運動を取り入れていますが、しばらくは獣医師のチェックを交えつつ患部の状態が落ち着くのを待つことになります。

19/12/26 NF早来
馬体重:443kg 
現在は舎飼で休養し、先日外傷を負った左飛節の経過観察を行っています。今のところ体調面を含めて変わった様子はないので、タイミングを見て抜糸を行い、曳き運動から開始する予定です。

19/12/18 NF早来
17日のウォーキングマシン運動中に左飛節に外傷を負ったため縫合処置を施しており、傷口の状態が落ち着くまではしばらく運動を控えることになります。今後は獣医師のチェックで問題ないとの診断が出てから運動を開始する予定です。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

外傷で調教がペースダウンしているようです。
全姉 リスグラシューも年を追うごとに強くなっていったので、クローヴィスも奥手なのかもしれません。
このペースダウンが成長につながるといいですね。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

【今週の注目馬】サトノインプレッサ

サトノインプレッサ 牡3歳 栗東・矢作厩舎

ディープインパクト 母サプレザ(母父Sahm)

 

db.netkeiba.com

 

父はリーディングサイアーディープインパクト。母はイギリスGⅠ馬でマイルチャンピオンシップ(GⅠ)3着の実績をもつ名牝。

デビューから無敗の2戦2勝。その2戦ともスタートはいまひとつでレースぶりも荒削り。それでも勝ちきるあたり、素質の高さが感じられる。
また、前走こぶし賞で2着に下したギルデッドミラーは次走の1勝クラスを圧勝。この馬の実力の高さが証明された。

今回は鞍上が川島騎手から武豊騎手へスイッチ。よりスムースにレースを進められるはず。ここを突破して春のGⅠシリーズに参戦してほしいですね。

 

 

〈こぶし賞レース映像

youtu.be

 

 


最強競馬ブログランキングへ

【キャロットクラブ】ヒストリックスター2018 近況!

アークライト 牡2歳 美浦・藤沢和厩舎所属予定

ディープインパクト 母ヒストリックスター(母父ファルブラヴ
全姉に桜花賞ハープスター

 

https://carrotclub.net/upfile/1901/48ebcc042020311273446d191be4957.jpg

 

db.netkeiba.com

 

〈クラブ公式〉

20/3/13 NF空港
馬体重:506kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。硬さは少しずつ解れ、柔らか味を感じさせる動きを見せるようになってきました。これまでは体力が不足しているかなと思わせるところがありましたが、ここ最近は15-15を持ったままで走れるほどに変わってきています。今後も更なる上積みを目指して進めていきます。

20/2/28 NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。体をしっかりと使った走りができるようになってきたものの、その分しんどさが増しているようで、以前より時計が出づらくなってきました。前向きさは十分あり、体力が備わってくれば問題ないレベルでもあるので、今後も継続的に動かしていくことで、力を付けていければと考えています。

20/2/14 NF空港
馬体重:514kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。以前のように力んでムキになるような面は減ってきており、リラックスして調教に取り組めるようになってきました。成長期ということもあって、体には硬さが見受けられるので、様子を見ながら日々の調整を進めていこうと思います。

20/1/31 NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。調教時は我慢が利くようになってきていますが、常歩時は注意力が散漫になり、物見をすることがあるので、もう少し精神面での成長が望まれます。とはいえ、基本的には賢い馬なので、上手く接していくことで、より良い方へ導いていければと考えています。

20/1/15 NF空港
馬体重:508kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。以前は坂路、周回コースともに力んで走っていましたが、ここ最近はリラックスして走れるようになってきました。馬の後ろでも我慢が利いており、とても乗りやすくなっています。じっくり負荷をかけていくことで、さらなる良化につなげていきたいところです。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

キャロットクラブで募集総額1億2000万円(一口30万円)で募集された。

祖母に牝馬二冠馬ベガ。近親にも活躍馬多数。
ダービー馬アドマイヤベガ、芝・ダートの両GIを制し最優秀ダートホースに輝いたアドマイヤドンセントライト記念勝ち馬アドマイヤボスなど。
全姉には桜花賞馬で凱旋門賞にも挑戦したハープスターがいる超良血馬。

 

馬体も増えて調教でもハロン15秒を出しているように順調。
このままデビューまで順調にいってほしいですね。

 


最強競馬ブログランキングへ

 

【今週の注目馬】サトノセシル

サトノセシル 牝4歳 美浦・堀厩舎

 

3月21日(土)中山10R 館山特別 出走予定

 

db.netkeiba.com

 

父は怪物・フランケル、母の全兄に英GI馬・トワイスオーヴァーがいる良血馬。

前走・4歳以上1勝クラスを楽勝。前半1000m62.2秒のスローペースを3番手追走。直線は内をついて楽に抜けてくる。
行きたがるそぶりもあり、クラスが上がりペースが上がる方が競馬がしやすそう。
次走も通過点。

 

〈4歳以上1勝クラス・レース映像〉

youtu.be

 

 


最強競馬ブログランキングへ

【キャロットクラブ】シーザリオの2018 近況!

シーザリオの18(ルペルカーリア)

 

父モーリス 母シーザリオ(母父スペシャルウィーク

 

https://carrotclub.net/upfile/1963/afeb23242020228d89228414fcf64a6.jpg

 

 

db.netkeiba.com

 

 

〈クラブ公式〉

20/3/13 NF空港
馬体重:485kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。トモの緩さがあり、全体的に幅は薄いものの、前進気勢は強く、坂路ではとてもダイナミックな動きを見せています。トモをもっと踏み込んで走れるようになれば筋肉量も増え、更に全身を使った素晴らしい動きが可能になるのではと見ています。

20/2/28 NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。まだ幼い部分があり、全体的な筋肉量は足りませんが、これからどんどん変わってきそうな雰囲気があります。速めのペースで乗り進めていますが、テンションが高揚することはなく程よい状態で推移しているので、今後も順調にメニューをこなしていけそうです。

20/2/14 NF空港
馬体重:485kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。トモに緩さは残りますが、坂路では前向きな、力強い走りができています。成長の余地を残している現状でも背中の感触は良く、今後がとても楽しみな存在です。ただ、カイバ食いがやや細いので、しっかり食べて身になるように工夫していきます。

20/1/31 NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本登坂しています。動きには余裕が感じられ、現状程度の時計は楽に出すことができていますが、まだトモの甘さが目立ち、前のめり気味の走りになっています。馬自身がバランスを取って走れるようになれば、さらに良くなってくるのではと見ています。早期から始動していくタイプとは見ていないので、焦らず良化につなげていければと考えています。

20/1/15 NF空港
馬体重:478kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。幼さの残る体付きではありますが、少しずつ食べたものが身になってきたことで、着実に大きくなってきています。全体的にさらなるボリュームアップが望まれるところではありますが、裏を返せば伸びシロの多さでもあり、じっくり鍛えていくことで大きな変わり身を引き出したいと思います。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

キャロットクラブにて総額1億2000万円(一口30万円)で募集。
半兄にGI馬エピファネイアリオンディーズ・サートゥルナーリア。

父は新種牡馬モーリス。厩舎はこの兄弟で初の友道厩舎(予定)

馬体重もあり、調教も順調。兄たちに続いて活躍を期待しています!

 


最強競馬ブログランキングへ

【キャロットクラブ今週の注目馬】サートゥルナーリア

サートゥルナーリア 牡4歳 栗東・角居厩舎

 

https://carrotclub.net/upfile/1752/f4387227201912232fde1951dec531f2.JPG

 

db.netkeiba.com

 

 

〈クラブ公式〉

 

20/3/12 角居厩舎
15日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)にルメール騎手で出走いたします。

20/3/11 角居厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(49秒8-36秒4-24秒2-12秒3)。「今朝は最終調整ということで、ルメール騎手に乗ってもらって坂路で馬なり程度の時計を出しました。馬なりと言ってもこの馬のことだから51秒ぐらいは出るだろうと思っていたのですが、まさか49秒台とは、びっくりしましたね。ジョッキーも『こんなに出ているとは思わなかった』と驚いていました。先週の追い切りVTRもチェックしたそうで、イメージはできているようですよ。馬体もかなりきっちり仕上がってきたと思います」(小滝助手)15日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)にルメール騎手で出走を予定しています。

20/3/8 角居厩舎
15日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて13頭の登録があります。

20/3/4 角居厩舎
4日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手を追走する形から、直線は内に入ってゴール後までしっかり追ってもらいました。先週あたりはまだモサッとしているかなという感じでしたが、日に日に良化していっており、2週続けて追い切りに乗ってくれた中谷騎手も『追うごとに良くなっている』と言っていました。しっかりリフレッシュさせて多少緩み気味だったのがだいぶピリッとしてきましたし、ちょうどいいところでレースに行けそうです」(角居師)15日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)にルメール騎手で出走を予定しています。

20/2/26 角居厩舎
26日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は中谷騎手に手伝ってもらってCWコースで単走の追い切りを行いました。直線は少し手が動く感じで、まだこの馬本来の状態ではないかなと思いましたが、中谷さんも『有馬の2週前にも乗せてもらったけれど、そのときのほうが良かったかも』と言っていました。今回はいったんリセットした後ということもあってちょっと緩んでいるのでしょう。あと2週ありますし、しっかり態勢を整えていきます」(小滝助手)3月15日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)を目標にしています。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

有馬記念2着以外 右回りの競馬では全勝。反対に 左回りのダービー、天皇賞・秋は④,⑥着と敗戦。左回りが駄目なのか、東京競馬場が合わないのか。

最終追い切りは栗東坂路で49秒台の猛時計。しかも馬なり
調子は良さそうで、今回で敗戦の原因が左回りなのか競馬場かが分かりそうですね。

 


最強競馬ブログランキングへ