ぽんマックスの競馬日記

競馬予想・一口馬主・POGについて書いてます

【キャロットクラブ】今週復帰予定!ヴィルデローゼ

ヴィルデローゼ 牝4歳 栗東・石坂厩舎
エンパイアメーカー 母ブルーメンブラット(母父アドマイヤベガ

 

https://carrotclub.net/upfile/1579/mob/c8a3c0fa201711782629ec180b88b19.JPG

 

www.umadb.com

 

1/17  石坂厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-38秒7-24秒9-12秒4)。「来週の競馬は新馬戦に乗ってもらった武豊騎手にお願いして、今朝さっそく追い切りに跨がってもらいました。併せた相手は3歳未勝利馬でしたが、軽く仕掛けただけで最後は楽に突き放して3馬身ほど先着。ジョッキーも『走るね』と驚いていました。息遣いはまだ本物とは言えませんが、動きはこの馬らしさが戻ってきていますよ」(石坂師)28日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に武豊騎手で出走を予定しています。

1/11  石坂厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は栗東CWコースで追い切りました。「先週の追い切り後も特にテンションが上がりすぎることもなく順調なので、次開催京都1週目の牝馬限定ダート1400mを目標に進めていくことにしました。芝でもいい走りをしていますが、骨折明けで硬い芝を走らせるよりもまずはダートの方がいいでしょう。今朝はCWコースで併せて追い切っています。相手のベストウォーリアには遅れましたが、5ハロンから14-13程度という指示を守ってのもので、ビッシリと追ったわけではないので思惑どおりですよ。乗っている助手によると体の使い方も動きもとてもいいとのこと。ただ、息遣いはまだまだという印象なので、あと2週しっかりと造っていきます」(石坂師)28日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)を目標にしています。

1/4  石坂厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-41秒2-27秒3-13秒6)。4日は軽めの調整を行いました。「継続してゲート練習をする中で、時折難しいところを見せるようになっていたので心配したのですが、なんとか12月27日、年内最後のゲート再審査にパスすることができました。今朝は坂路で併せて15-14程度の調教を行っていますが、実質1本目としては十分な動きだったと思いますよ。ゲート練習に関しては継続して行っていきます」(石坂師)
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

昨年のアネモネS10着後に骨折が判明。今回は骨折休養明けで約10ヶ月ぶりの復帰戦。
初勝利は
ダート戦。そのレースで3馬身差の2着・スマートレイチェルは現在、準オープン馬に成長している。
血統的にも父・エンパイアメーカーの産駒は、ダートでこそ。母はマイルCS(GⅠ)勝ちなど芝で活躍も母の兄・ジョイフルハートはダート重賞勝ち馬。また、母系もダートの適性は十分の血統背景。
今回は、初勝利を挙げた京都ダート1400m。復帰戦で勝利を期待したいですね。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

【京成杯(GⅢ)注目馬】デルタバローズ

デルタバローズ 牡3歳 美浦・堀厩舎
父イントゥミスチーフ 母スウィートセブンティーン(母父ハードスパン

 

www.keibalab.jp

 

昨年の米ファシグティプトン・ガルフストリーム(トレーニングセール)で20万ドルで落札された外国産馬

父・イントゥミスチーフ産駒は日本で4頭出走して全馬勝ち上がっている。

 

db.netkeiba.com

 

その父ハーランズホリデー産駒は、ノーザンファーム関係者に注目されている?ため多くの産駒が輸入されている。代表産駒は、重賞2勝・高松宮記念3着のアルビアーノ

 

db.netkeiba.com

 

ハーランズホリデー系の種牡馬は日本向きなのかもしれませんね。

 

 

 

デルタバローズ新馬戦映像

youtu.be

 

新馬戦は先行して4馬身差の圧勝。馬場に助けられた面もあるが、このレースの2・4・7着馬は勝ち上がっている。レースレベルは低くなかった。
今の中山競馬場は、力の要る馬場で高速決着にはなりそうもなく、デルタバローズに有利にはたらくはず。
また、鞍上の石橋脩騎手も年明けから騎乗馬の質があがっている印象。お手馬が牝馬では、ラッキーライラック、牡馬では、デルタバローズとなってほしいものです。

今週のレースに注目です!

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

【キャロットクラブ】クロノスタシス近況!

クロノスタシス 牡5歳 美浦・手塚厩舎
タニノギムレット 母クロノロジスト(母父クロフネ

 

https://carrotclub.net/upfile/1425/mob/e57a18d72017113082629ec184c703af.JPG

 

www.umadb.com

 

1/11  手塚厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒7-55秒3-41秒1-13秒8)。「今週は変則日程のため月曜日と今朝とで追い切りを行いました。月曜日は長めからで終いは無理をしないように、今朝は3頭の真ん中を進んで直線間に挟まれる形でしっかりと動かすようにしました。レースではあれだけ走れるのですが、稽古だとちょっとしぶいと言いますかモコモコした感じなんですよね。それでも息がフーフー言って如何にも中身ができていないというわけではないですし、精神的にツラくて動けないというわけでもありません。稽古駆けするというタイプではないのでしょうから見た目はあまり気にしなくていいのかなと思っています。しっかりと動かせていますから、引き続きしっかりと調教をしていって開幕週の競馬を目指していきます」(手塚師)27日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に内田騎手で出走を予定しています。

1/4  手塚厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒4-55秒3-40秒8-13秒5)。4日は軽めの調整を行いました。「早ければ年末最後の検疫を確保して進めていこうと考えていたのですが、その前の週の週末の検疫を押さえることができたんです。それならばということでそのタイミングで入れさせていただき、少しずつこちらでの調整をスタートしています。天栄からメンタル面は要注意と聞いていたのですが、確かにちょっと危なっかしかったですね。軽めの時はそうでもないのですが、速いところへ行こうとするとキャンターへのおろしがけの時にドカンっと出てしまうところをよく見せていました。そのままにしておくとコントロール不能になってしまいかねませんから用心して慎重におろすようにしてきたところ、だいぶ馴染んできましたね。今週は水曜日に角馬場で解した後ウッドチップコースで追い切ったのですが、そのあたりの不安はだいぶ解消されつつあるなと思えましたよ。3歳馬と併せた追い切りだったのですが、最後は無理しなかっただけで悪くないですね。今のところ脚元などに異常はありませんから、このままじわりじわりと進めていって東京開催を目指していければと考えています」(手塚師)早ければ27日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

調教で動かないのはいつものこと。順調ですね。得意の東京2100mいい走りを期待しています。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします!


最強競馬ブログランキングへ

【キャロットクラブ】京成杯(GⅢ)出走予定!サクステッド

サクステッド 牡3歳 美浦・小西厩舎
タートルボウル 母メガクライト(母父アグネスタキオン

 

https://carrotclub.net/upfile/1632/mob/2d4b0bd5201781582629ec1e7589404.jpg

 

www.umadb.com

 

1/4  小西厩舎
3日は美浦坂路で追い切りました(54秒5-39秒6-25秒9-13秒1)。4日は軽めの調整を行いました。「11月末に天栄へ見に行ったときに順調で、その後も変わりなく来ているということでした。それを踏まえて今回は京成杯へチャレンジしてみることになり、年末に入れさせていただきました。天栄ではだいぶ落ち着いて乗れるようになっていたということでしたので、こちらでも丁寧に乗りながら心身の成長の芽を摘まないように育てつつ競馬へ向けて態勢を整えていこうと考えています。年明け1本目の追い切りは昨日行っています。坂路で動かしたのですが、レースの時の印象と違って美浦の坂路ではそこまでガツンとはいかないんですよね。お母さんも坂路が得意ではなかったのでそのあたりが似ているのかもしれません。落ち着いて走れるのはいいことですが、だからと言って気持ちが入らなすぎると今度はいざ競馬となった時に対応しきれなくなるかもしれませんので、そのあたりの微妙なさじ加減を加えながら競馬へ向かっていければと考えています」(小西師)14日の中山競馬(京成杯・芝2000m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

デビュー戦では、ウォッカの仔・タニノフランケルを2着に下し勝利。
2着タニノフランケル、3着のヴォウジラール、4着オウケンムーンは2戦目で未勝利を脱出。7、9着馬もダートに転戦して未勝利脱出とレベルが高かった新馬戦。

2戦目は萩ステークスに出走するも5着。道悪で芝に脚を取られて伸びきれなかった模様。勝ち馬は、後のホープフルS(GⅠ)馬タイムフライヤー。

今回は試金石となるレース。クラシック第一戦・皐月賞と同じ舞台。今後が楽しみになるようなレースを見せてほしいですね。

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

中山金杯(GⅢ)展望

★出走登録馬

 

www.keibalab.jp

 

 

★過去10年のデータから

 

ハンデ戦ながら平穏な決着。馬連万馬券は出ていない。

・勝ち馬はすべて5番人気以内。

・連対馬はすべて芝1800m、2000mで勝利歴あり。
 また、重賞実績も重要。9頭が重賞を勝ち、7頭は2着あり。

・ハンデの重い馬が活躍傾向。実績重要。
 反対に54キロ以下は【0.1.2.52】

 

 

 

★血統傾向

 

力の要る冬の中山芝コース。瞬発力よりもパワー・スピードの持続力が重要になってくる。当然、ディープインパクト産駒よりもキングカメハメハ産駒。SS系では、中山競馬場が得意なステイゴールド産駒。スピードの持続力のあるノーザンダンサー系にも注目。

 

 

 

★参考レース映像

 

youtu.be

 

 

ハイレベル明け4歳世代に注目!

重賞2勝馬ウインブライト、中山2000m弥生賞勝ち馬カデナ、アルゼンチン共和国杯でスワーヴリチャードの3着セダブリランテス、毎日王冠4着のダイワキャグニー。

または、キタサンブラック世代の明け6歳馬が立ちはだかるか?

条件戦を勝ち上がって勢いのあるストレンジクォーク・ブラックバゴ、GⅠ馬リアルインパクトネオリアリズムの半弟レアリスタ

一年の計は金杯にあり!楽しみにしましょう!

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします!


最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

 

【キャロットクラブ】京都金杯(GⅢ)出走予定!クルーガー

クルーガー 牡6歳 栗東・高野厩舎
キングカメハメハ 母アディクティド(母父ディクタット)

 

https://carrotclub.net/upfile/1345/mob/7e6bb142201642582629ec1083e10a2.jpg

 

www.umadb.com

 

12/21  高野厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒4-25秒1-12秒3)。「牧場での調整も順調のようでしたから、予定どおり京都金杯を目標に短期間でトレセンへと帰厩させています。昨日乗り出してからも特に気になるところもありませんでしたので、今朝は坂路に入れて単走の追い切りを行いました。そこまで目一杯というわけではないものの時計的には十分ですし、戻ってきて最初の追い切りということを考えると動きもまずまず良かったと思います。まだ絶好調とまでは言えませんが、レースまではあと2週ありますし、ここからしっかりと仕上げていきたいですね。なお、鞍上については浜中騎手で調整中です。また、特別登録段階の状況次第では念のため中山金杯にも登録させていただくかもしれません」(高野師)1月6日の京都競馬(京都金杯・芝1600m)に出走を予定しています。

12/19  高野厩舎
19日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間もハロン15秒近くまで脚を伸ばしていましたが、しっかりと動けて馬のコンディションには問題ありませんでしたし、厩舎サイドとも相談して本日栗東トレセンへ帰厩させることになりました。脚元に反動が出ることもなく、いい状態で送り出すことができたと思いますよ」(NFしがらき担当者)
(※キャロットクラブの許可を得て転載しています)

 

 

ハンデは、トップハンデの57.5キロ。それだけ実力・実績がハンデキャッパーに評価されていることの現れ。
前走・マイルチャンピオンシップ(GⅠ)では、外を回っても0.3秒差の7着。
長期休養明けから復調してきているので、今年は飛躍の1年にしてもらいたいですね。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブロクランキングに登録しています。
クリックお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

有馬記念(GⅠ)レース展望

キタサンブラック有終の美か?または新王者誕生か?

 

 

キタサンブラック 牡5歳 栗東・清水久厩舎
ブラックタイド 母シュガーハート(母父サクラバクシンオー

 

www.keibalab.jp

 

有馬記念でラストラン。社台スタリオンステーション種牡馬入りが決定済み。
ここを勝てばテイエムオペラオーの持っている最多獲得賞金を更新する記録がかかっています。
前走・ジャパンカップでは落鉄しながらも3着と健闘。有馬記念のためにメイチの仕上げではなかったはず。今回はラストラン。目一杯の仕上げで臨んでくるでしょう。
また、枠も1枠2番と絶好枠をゲット。追い風を得て有終の美を飾れるか?

 

 

 

対するは同世代のシュヴァルグランサトノクラウンか?

 

 

シュヴァルグラン 牡5歳 栗東・友道康厩舎
ハーツクライ 母ハルーワスウィート(マキアヴェリアン)

 

www.keibalab.jp

 

前走・ジャパンカップでGⅠ初勝利。半姉ヴィルシーナ、半妹ヴィブロスにつづき3兄弟でGⅠ制覇を達成。それにしても、ハルーワスウィートは優秀な繁殖ですね。
名手・ボウマン騎手がジャパンカップに引き続き騎乗。前走でキタサンブラックを下した勢いそのままにGⅠ連勝できるか?そして、新王者に君臨できるか?

 

 

 

サトノクラウン 牡5歳 美浦・堀厩舎
マルジュ 母ジョコンダⅡ(ロッシーニ

 

www.keibalab.jp

 

昨年暮れの香港ヴァーズでGⅠ初制覇。今年は、宝塚記念キタサンブラックを下してGⅠ制覇。秋初戦は天皇賞・秋に出走。キタサンブラックにクビ差まで迫るも2着まで。今回は叩き3戦目。時計のかかりそうな中山競馬場、鞍上にライアン・ムーア騎手と好材料も揃っています。あっと言わせることができるか?

 

 

 

ハイレベル3歳世代のダービー2着馬

 

スワーヴリチャード 牡3歳 栗東・庄野厩舎
ハーツクライ 母ピラミマ(母父アンブライドルソング)

 

www.keibalab.jp

 

ハイレベル3歳世代のダービー2着馬。春の疲れが抜けず、秋初戦がアルゼンチン共和国杯(GⅡ)にずれ込む誤算。休み明け&初の古馬との対戦と厳しい条件が重なりながらも圧勝。
ジャパンカップでは、同世代のダービー馬レイデオロキタサンブラックを下して2着と好走。レイデオロを物差しにすれば通用するはず。
また、ミルコ・デムーロ騎手が鞍上なのも魅力。ここ一番の勝負強さはピカイチ。

 

 

 

有馬記念参考レース映像

youtu.be

 

 

有馬記念最終追い切り映像

youtu.be

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。競馬ブログランキングに登録してます。
クリックよろしくお願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村